制作とは

「制作ってなんなんでしょう」という質問がある。たまに訊かれることもある。自分なりの答えは持っているけど、別にこれが世の正解だと思ってるわけではないので、あんまり言う必要はないなと思う。

数ある答えのひとつに、「カンパニー/アーティストを守る」というものがあるような気がする。作家、演出家、カンパニーがやりたいと思っている表現を守るのが制作。まあそんなに間違ってないんじゃないかなー。

それで、なんだけど、カンパニーやアーティストを守っている制作が、カンパニーやアーティストから守られないという場面がたまにあって、それなら制作が離れていくのも仕方がないよねという感じがする。まあ、カンパニーやアーティストが制作から離れていくケースもあるので、そのへんの見極めみたいなのはあるけど。

「制作とはなんぞや」の答えは、ぱっと問われて答えられないひとは考え続けてればいいと思うし、別にそんな質問に答えられなくても仕事はできるからいいと思うんだけど、軸があるのとないのとじゃ仕事の質に差が出てくるんじゃないかなという気はする。

(※画像はめんどくさかったので貼りません)