ハイ・コンセプト

「ハイ・コンセプト」って本読んでる。ちょっと前に読んでた本に、立て続けにこの「ハイ・コンセプト」っていう本が触れられてたので、ブックオフで200円くらいのやつ見つけて買ったんだけど、めちゃくちゃおもしろい。

脳には左脳と右脳がありますが、論理的・分析的な左脳に比べて、右脳は感覚的・直感的だったりするので、左脳の方が右脳よかかしこいよね、みたいに虐げられてきた歴史があったんだけど、バリバリ左脳派の賢いひとたちががんばった結果、左脳派の重要性とか価値とかが下がってきて、いまや時代は右脳派だ、みたいなことが書いてある。

就職の適性検査みたいなのやっても、「芸術家気質」みたいな結果が出て遠回しに「働くの向いてない」と言われてきた我々としては、心強い本ですなあ。物質的に豊かになって、生活水準上がって、満足してもよさそうなのにいまだに満たされない想いを抱いているひとたちは、生きる意義を追求しようとするみたいなことが書いてあって、なのでいまからの時代、俺たち演劇人が大活躍するぜ! みたいなことが書かれている。演劇人とは一切書いてないけど。

まだ前半しか読んでないけど、これからやろうと思ってるハッピー軍の活動って、案外いいとこ突いてるのかもなーと思えた。