アルモン

以前、話の流れで「心のなかにアルモン(有門正太郎)さんを飼っておくとよいのではないか」ということになった。

アルモンさん、ここを読んでくださっている方ならご存じの方も多いでしょうが、おもしろがり力がすごい。話してて嫌な感じにならない。いくつになってもまっすぐで、おもしろいことやりたいの一心で生きてるんだろうなという感じがする(実際本人としてはめっちゃいろいろ考えて真剣に生きてると思うので、雑にまとめてすいません)。おもしろがり力の強さについては、弊社サイトmola!にも書いてあるのでそちらもご一読ください。

失敗してヘコんだり、誰かに嫌なことを言われて落ち込んだりしても、心のなかにアルモンさんがいれば、「あ、そう~」「おもしろいじゃん」「逆においしいじゃん」みたいなことを言ってくれそう。「心のなかでアルモンさんを飼う」を、今年の目標のひとつにしたいと思います。

そんなアルモンさん、現在客演中の南河内万歳一座『びっくり仰天街』東京公演がまもなく上演されます。ここを読んでる方で東京在住の方(ほとんどいないでしょうけど)、ご興味のある方はぜひスズナリに行ってみてはいかがでしょうか。アルモンさんのおもしろがり力の結果、大阪に長期間滞在してああいう役を引き受けたのね、というのがわかっておもしろいです。出オチ感ある存在(個人の感想です)なのに、最初から最後まで舞台を背負ってすごい。おもしろいというのはカッコいいことでもあるんだよな。