本の手放し方

本、買ってるとどんどん溜まっていく一方なので、手放し方のルールをつくる必要がある。

図書館で借りたらいいやないかという意見もあるだろうけど、線引いたり書き込んだり折ったりしながら読むことが多いので、図書館の本は敬遠している。小説とかならいいけど。大抵ブックオフで100〜200円くらいで買うものが多いし、どうしても読みたいものだったら書店で定価で買う。身銭を切らないとリターンを得る気にならないので仕方ないですね……。

で、どんどん本が溜まってきて、手元に置いておきたいと思う本は手放さないんだけど、じゃあ読み返すのか? という問題がある。一定期間読み返さない本は手放せばいい、というのもちょっとねえ……。ということで、7年くらい前から本棚の一角を占めている本に関しては、30分くらいでざっと読み返して、メモ取って処分することにした。7年以上前に読んだ本で大事と思ってることって、いまそこまで大事じゃなかったり、もう身についてたり、価値観が古かったりするので。あと、7年以上前ってまだ劇場職員だったころで、働き方がいまと全然違うので、いまはもう考えなくてよいこととかも結構多いんだよな。

(小説以外の)本たくさんあって、定期的に処分してるひとって、どういうルール持ってるんだろう。知りたい。